霊符との出会い

ブログ

ずいぶんと前になりますが、家族のことで悩みがあった時、友人の紹介で、ある占い師のところに行きました。その占い師は、この問題なら符が早いですよ!ということでした。

符?お高めな値段を言われましたが、一枚の符を書いてもらうことにしました。そして即その悩みが解決されたのでした。符にとても感謝しました。そして、やってはいけない感じはしましたが、そっと織り込んである符を開いて見てみました。わぁー、これが符かー

不思議なパワーを感じた瞬間でした!

その後符について調べ、勉強しました。そして、今の霊符に辿り着いたのでした

そして、両親に長寿の霊符を書いてあげて壁に貼ってもらおうと持って行ったところ、

父が、この霊符はおまえが書いたのか?ときいてきました。

どうやら父方の、私からいうと曽祖父が符を書いていたとのこと。無くした物もここにあるなど当てていた、不思議な力を持つ曽祖父だったとか。占い師みたいなことをやっていたみたいです。とても感謝され、貰い物がたくさんあったようです。父にお前はひい爺ちゃんに似ているのだなと言われました。

そんな話知らなかったわー

そして、母方の祖父は仕事ではなかったみたいですが、家族のためにお灸などをすえる時、符みたいなものを書いて燃やしていたのだとか。

私がこんなことやっているのは血筋なの?

なんか昔は、シャーマンみたいな人が多かったのだろうなー

病気もシャーマンが治していた。

私は、霊符のパワー、エネルギーを強く感じ、霊符学師の資格をとり、現在に至っております。

皆様の応援団、シャーマンでもある(笑)

ロザリーです。

よろしくお願いします。

コメント