霊符・おまじない

霊符とは、わかりやすく言うとお札(おふだ)のことです

古くから日本人は、成就させたい願いがあるときや災厄から身を守りたいときにお札の力を借りてきました

お札によって、壁に貼る・財布に入れて持ち運ぶ・玄関に置く

など それぞれの使い方があります

霊符の種類

◆よりを戻したいとき

◆縁を切りたい

◆職場の人間関係を良くしたい

◆恋愛成就

◆縁談をまとめたい

◆恋人がほしい

◆病気平癒

◆家内安全

◆強盗、盗難除け

◆旅の安全

◆火災除け

などなど…

今では神社仏閣などで発行されるおふだ「護符(ごふ)」が一般的ですが、

もともとおふだは、その家の家長がお正月などに書いて、願いを込める身近なものでした

シャノアールでお渡しする霊符は、神社などで一般向けに作られているものとは違い、

お一人お一人のお話を伺ったうえで その方に合わせた霊符を

エネルギーを注入しながら書いていきます

それゆえ効果もひときわで、とても喜ばれています